西武ライオンズの優勝年度のチーム成績。そして2019年優勝するには。

未分類

昨年ライオンズはパ・リーグチャンピオンになることができましたが、チーム防御率はリーグ最下位でした。一方で、打撃成績(得点、本塁打数、盗塁数等)はリーグで最も良かったです。

先日のジャンクスポーツで、「西武黄金時代より自分達の方が強い?」というYes・No質問で、金子以外の4人の野手がYesと答えているのは、過去と比較しても圧倒的な打撃成績を残して優勝できたからだと思います。

これが、菊池、多和田、榎田、十亀、武隈、増田というメンツでの出演だったら、Noと答えた選手の方が多かったのではないでしょうか。

今回は、西武ライオンズとして優勝できた各年のチーム成績を振り返り、どのような傾向があるのか、2018年は過去と比べてどうだったのか、2019年の目標値などを考察したいと思います。

西武ライオンズ優勝年のチーム成績

西武ライオンズは1978年に誕生しました。2018年であった昨年は、40周年の記念の年でしたね。1978年に西武ライオンズが誕生して以来、チームは17回ものリーグ優勝を成し遂げています。

リーグ優勝年のチーム成績は以下の通りです。

得点について

まず、得点ですがリーグ4位が2回、5位が1回で残りの14回は3位以内となっています。試合数の兼ね合いもありますが、直近3度の優勝年度である2004年、2008年、2018年については700得点を超えてきています(2004年はペナントレースは2位で、プレーオフで逆転優勝)。143試合で700得点ということは、1試合平均で4.89得点なので、投手は4失点以内に抑えることができれば、勝ち試合も増えていきそうです。

打率について

次に、打率ですがリーグ4位が2回、5位が0回、6位が2回で残りの13回は3位以内となっています。打率と得点はある程度相関関係にあるため、得点順位と打率順位は似通っていますね。直近の3年間はいずれも.270以上のチーム打率です。2004年の主要メンバでいうと、フェルナンデス.285、カブレラ.280、和田.320、中島.287、貝塚.307、佐藤友.317が.270を超える成績を残しています。また、2008年の主要メンバでいうと、片岡.287、栗山.317、中島.331、GG佐藤.302、石井義.278が.270を超える成績を残していました。そして、2018年は秋山.323、源田.278、浅村.310、山川.281、森.275、外崎.287が.270を超える成績を残しています。

今のライオンズは捕手である森が打てることがチームとしての大きな強みだと思っています。2004年は細川・野田の併用、2008年は細川・炭谷の併用で、いずれも捕手の打率は.270から大きく下振れした成績でした。2019年も森がケガなく多くの試合に出られるならば、チーム打率.270以上となる可能性は高いでしょう。あとは中村、メヒア、金子侑あたりがどれだけ打率を残せるかでしょうね。

盗塁について

盗塁数については直近の7回の優勝年はいずれもリーグ1位となっています。1994年は森監督最終年です。1997年、1998年は東尾政権で、機動力が使える若手選手を起用する方針でした。その辺りから盗塁への意識がある選手が増えてきたのではないかと思います。2019年についても、金子侑、源田、外崎の3人を中心に盗塁を企画していけば、リーグ1位の数字を残すことは既定路線なのではないかと思います。

防御率について

昨年優勝するより前の16回の優勝時はいずれも防御率が3位以内の成績であり、特に1990年から1994年までの5年間は5年連続で防御率1位となっています。この頃は、石井丈、郭泰源、工藤公康、渡辺久信、渡辺智男らが在籍し、西武はまさに投手王国でした。そして、2018年、西武ライオンズになってから初めての3位より下の防御率順位での優勝となっており、順位はまさかのリーグ最下位でした。

2019年の目標

第一の目標は防御率の改善だと思います。防御率に大きな影響を与える要因を表す指標としては、被安打、四球、失策あたりがあるかと。2018年の指数だと、

・被安打:1230(4位) ※1位はホークスで1132

・与四球:506(5位) ※1位はファイターズで372

・失策:87(6位) ※1位はホークスで57 です。

防御率を改善して失点を少なく抑えるために、投手・野手で協力して上記指標の改善という目標を達成して欲しいです。

具体的な数値目標としては以下でいかがでしょうか?

・被安打:1144(1試合当たり8被安打)

・与四球:429(1試合当たり3四球)

・失策:72(失策は2試合で1個)

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

読了ありがとうございます。ポチッとお願いします。

コメント