昨日に引き続きカープとのオープン戦。郭・佐野ら先発ローテ候補投手は結果を残せるか!?(3月3日)

2019シーズン

今日は昨日に引き続きカープとのオープン戦です。

投手では郭、佐野ら先発ローテを争う投手が登板するため、どのようなピッチングを見せてくれるのか楽しみです。

 

<投手:郭>

【1回表】

田中:ストレート中心でレフトフライ。1死。

菊池:外のチェンジアップでショートゴロ。2死。

西川:真ん中低めのスライダーをライト前ヒットにされる。それほど悪いボールではない。2死1塁。

鈴木:ストライクとボールがはっきりしている。最後は甘めのスライダーを捉えられ、レフト前ヒットに。2死1,2塁。

松山:チェンジアップが抜け四球。松山に対してもストライク、ボールがはっきりしている。2死満塁。

メヒア:初球いい当たりもセンターフライ。危ないボールだった。チェンジ。

郭、調整はあまり良くなさそう。

 

試合経過

<投手:大瀬良>

【1回裏】

金子侑:追い込まれてから外のフォークをうまく打ってセンター前。無死1塁。

源田:追い込まれてから粘って、真ん中にきたストレートを弾き返し、センター前。無死1,2塁。源田いい働き。

秋山:初球のスライダーを叩き、センターフェンス直撃のタイムリー二塁打。センターフライかと思った打球だったがかなり伸びてフェンス直撃に。秋山もさらに力を付けていそう。無死2,3塁

西武 1-0 広島

山川:甘いスライダーいい当たりもショートゴロ。1死2塁。

西武 2-0 広島

森:アウトコースギリギリのストレートに逆らわず流して、レフト線へのタイムリー二塁打。1死2塁。

西武 3-0 広島

外崎:インコースのスライダーに空振りで三振。2死2塁。

木村:低めの真っ直ぐに空振りで三振。チェンジ。

 

【2回表】

安部:真っ直ぐ、変化球(スライダー、チェンジアップ)ともに低めに決まって、空振り三振。郭、良くなってきたか。1死。

堂林:初球のストレートを捉えられたもののライトライナー。コースがアウトローに決まっていたため、野手の正面に飛ぶのであって、ラッキーではない。2死。

石原:ストレート2球ファールを打たせて簡単に追い込んだ後、変化球を泳がせ、ライトファールフライ。チェンジ。

 

【2回裏】

鈴木:高めのストレートに手を出し、強い当たりのサードゴロ。あの高さを空振りしないのは上手さか。1死。

佐藤:低めのボール球の変化球に手を出し空振り三振。2死。

金子侑:2ストライク目はボール球に手を出し、最後は見逃しの三振。金子はこういう打席を減らしていってほしいところ。チェンジ。

 

【3回表】

田中:外の変化球に合わせられ三遊間への内野安打。山川はショートバウンド捕球をもう少し向上させてほしい。無死1塁。

菊池:3-2からランエンドヒットでレフト前に運ばれ無死1,3塁。当たりは良い訳ではなかったが、菊池相手にカウントを悪くしたのが良くなかった。

西川:インコースをしつこく攻め、3-2となり最後もインコースにストレートを投げ込み、詰まらせてショートフライ。1死1,3塁。

鈴木:カーブでタイミングを外しファーストゴロに打ち取る。山川、郭の投内連携もOK。2死2塁。

西武 3-1 広島

松山:3-2からスライダーを捉えられライト前タイムリーに。途中のチェンジアップが良く抜けていたので、残念。2死1塁。

西武 3-2 広島

メヒア:ストレート中心で追い込んだ後、少し高めに抜けたチェンジアップで空振り三振。チェンジ。

 

【3回裏】

源田:変化球を打ち上げ、平凡なレフトフライ。1死。

秋山:低めのスライダーに空振り三振。大瀬良、エンジンがかかってきた。打てるボールがない。2死。

山川:ストレートに押し込まれ、セカンドへの平凡なゴロ。チェンジ。

 

【4回表】

この回も郭続投。ここまで63球。

安部:インコースを攻め、ファーストゴロ。1死。

堂林:3-0とするもサードゴロ。ストライク先行で攻めてほしい。2死。

石原:初球を打たせショートゴロ。チェンジ。

 

【4回裏】

森:外のスライダーに空振り三振。1死。打てるボールがない..

外崎:甘いスライダーを叩き、センターフェンス直撃の三塁打。積極的に良く走った。1死3塁。

木村:低めのスライダーをなんとか当ててピッチャーゴロ。この場面で簡単に外野フライを打てるようになれればレギュラーなのだが。ただ、ここも打てるボールがなかった。2死3塁。

鈴木:初球高めの甘い球を捉えいい当たりを放つも、センターに追いつかれアウト。チェンジ。

 

<投手:郭→佐野>

【5回表】

小園:ファーストへの内野安打。いずれにせよセーフだが、佐野はベースカバーにいかないと。辻監督が怒りそうな守備。無死1塁。

曽根:投手への犠打を佐野が1塁に悪送球。これまた辻監督が怒りそう..無死2,3塁。

西川:ストレートが甘くなったところを捉えられレフト前タイムリー。無死1,3塁。追い込んでいたものの勿体ない。

西武 3-3 広島

鈴木:外高めのストレートを捉えられライトスタンドまで運ばれる。3ランホームラン..

西武 3-6 広島

松山:3-1からストレートを捉えられるもののファースト正面のゴロ。1死。

長野:外のスライダーを泳がせ、ライトファールフライ。2死。

安部:初球のスライダーを打たせファーストフライ。チェンジ。

 

<投手:大瀬良→今村>

【5回裏】

佐藤:初球のストレートを叩き、右中間への2ベース。思い切りのいいスイングでいい。無死2塁。

金子侑:外の変化球を見逃し三振(二打席連続のみのさん)..ここは最低進塁打を打ちたいところ。1死2塁。

金子一:低めの変化球に手を出しセカンドフライ。2死2塁。

秋山:低めをうまく打ち、ショート強襲のヒット。流石の秋山のバットコントロール。2死1,3塁。

山川:高めのストレートをハーフスイングで空振り三振。チェンジ。

 

【6回表】

堂林:ストライク先行で、2球でサードゴロ。佐藤ナイスプレー。1死。

石原:ボール先行でバッティングカウントでフルスイングされレフトフェン直の二塁打。1死2塁。

小園:いい攻めで空振り三振。ここは打たれる気がしなかった。いい佐野の投球。2死2塁。

曽根:三球三振。佐野ナイスピッチ。チェンジ。

佐野はここまでだろうか。評価が難しいが、球の力、変化球のキレ・曲がりともに、一昨年以上のものを感じます。先発ローテで回してみたい投手。

 

<投手:今村→フランスア>

【6回裏】

駒月:良く見て四球。こういう打撃は評価したい。無死1塁。

山野辺:追い込まれてから粘ってストレートを打ってライトフライ。1死1塁。

木村:インコースを連続で攻められ、最終的にサードゴロ。2死2塁。

鈴木:力のないレフトフライ。チェンジ。

 

<投手:佐野→森脇>

【7回表】

西川:ストレート、変化球ともにタイミングが取りにくそうにしていたが、最後うまくフォークを打ち、センターへのゴロヒット。無死1塁。

野間:インコースのストレートでバットを折るもセンター前ヒット。無死1,2塁。

正随:ストレート、カーブ、フォークいずれもタイミングが取りにくそう。遅いボールも勇気を持って投げられていて良い。空振り三振。1死1,2塁。

長野:初球のスライダーを叩き左中間への二塁打。(秋山なら捕っていたかな)1死2塁。

西武 3-8 広島

庄司:フルカウントから146km/hのストレートを放るものの四球。1死1,2塁。

堂林:詰まりながらセンター前ヒット。1死満塁。

坂倉:外の厳しいボールを打たせショートゴロに、併殺崩れの間に1失点。なお、2塁ランナーがホームに突っ込みタッチアウト。チェンジ。

森脇は満塁になってからも落ち着いているように見えたのと、コースにきちっと投げられていたので大量失点する投手ではなさそうに思いました。

西武 3-9 広島

 

<投手:フランスア→島内>

【7回裏】

佐藤:ストレートのフォアボール。無死1塁。

愛斗:初球攻撃もサードゴロダブルプレー。強引に引っ張ってしまった。2死。

金子一:インローを見逃し三振。チェンジ。

 

<投手:森脇→武隈>

【8回表】

小園:打ち取ったファールフライをファースト呉が落球し、その後ライトスタンドにホームランを打たれる。逆球。無死。

西武 3-10 広島

曽根:高めのストレートで打ち取り力ないショートフライ。1死。

西川:いい当たりもセンターフライ。球が甘く入っているのが気になるところ。2死。

野間:初球をピッチャーゴロ。チェンジ。

 

<投手:島内→遠藤>

秋山:外のスライダーに空振り三振。少しかかと体重になっている。1死。

呉:うまく捉えるもレフトフライ。2死。

駒月:外の球を引っ張りサードゴロ。チェンジ。

 

<投手:武隈→平井>

正随:初球サードゴロ。1死。

會澤:1球目、2球目とインコースを攻めきれなかったが2球ファールで追い込み、3球目はインズバで見逃し三振。2死。

庄司:アウトコースにズドンとストレートでピッチャーゴロ。

平井は全く危なげのないピッチング。チェンジ。

 

<投手:遠藤→菊池>

山野辺:真ん中低めの直球を振り抜き、ライナーでレフトスタンドにホームラン。1本出てよかった。

西武 4-10 広島

木村:インコースのストレートを右方向に打って、いい当たりのセカンドゴロ。木村のバッティングは昨年とは明らかに違っている。1死。

鈴木:強いスイングもピッチャーゴロ。2死。

佐藤:外のスライダーを引っ掛けピッチャーゴロ。ゲームセット。

所感

・郭駿麟の評価は難しいです。次の登板機会の状態を見て、今後の起用方法を決めるのではないでしょうか。

・佐野については、先発調整をしてほしいです。本人が力を付けてきているし、中継ぎには武隈、野田、齊藤大と左投手が3人いるので中継ぎでベンチに入るのは難しいと思います。すぐに改善というわけにはいかないと思いますが、1年かけてフィールディングや牽制などピッチング以外の技術についても磨いてほしい。

・森脇は自分の持ち味を出しつつあるかなというところです。三振をバンバンとるタイプの投手ではないと思うので、レギュラー陣皆が守備につくようになると、味方のエラーが減り好守にも助けられることもあるため、もっと抑えられるのではないかと思います。

・武隈はまだ調整段階でしょうか。平井は言うことなしです。

・打撃陣の方は、若手中心ということもあり物足りなく感じました。レギュラーを張る若手(源田、外崎、森辺り)と愛斗、山田、鈴木らとの大きな力の差を感じます。選手層が厚いチームになるためにも、若手野手による底上げが必要です。

 

次の対戦カードは3/5(火)、3/6(水)のナイターでホークス戦@ヤフオクドーム。オープン戦と言えども、倒さなければならないホークスが相手なので、出場するメンバは相手を目一杯意識して勝ちに行ってほしい。開幕カードがヤフオクドームなので、いいイメージを持って開幕戦に望めるよう、期待しています。

3/5(火)、3/6(水)もレポートします。

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

読了ありがとうございます。ポチッとお願いします。

コメント