髙橋光成が好投。先発投手が連続して炎上した中、光成はライオンズファンの希望の光に成る。(3月20日)

2019シーズン

日曜に松本が、昨日はニールが炎上し、やっぱりライオンズの先発投手は心許ない…とファンが心配になる中、本日の先発は前回登板で好投するも、最終回に惜しくも燃てしまった髙橋光成です。

その髙橋光成は、ロッテ打線相手に7回を投げ1失点に抑える好投を見せてくれました!

髙橋光成の本日のピッチング内容(各選手との対戦内容)

【1回表】

岡:初球はスライダーから入りストライクを取ると、2球目はストレートがアウトローの良いコースにいきセカンドゴロに打ち取る。山野辺逆シングルでスライディングキャッチ、ナイススロー。1死。

加藤:初球はインローにスライダーが決まり空振りを取るも、2球目のスライダーがど真ん中に行ってしまい、その球をライトスタンドに本塁打される。

西武 0-1 ロッテ。1死。

中村:初球低めのストレートでライトフライに打ち取る。2死。

井上:初球は外のスライダーでストライクを奪い、2球目の低めのストレートで打ち取りサードゴロ。3死。

ストレート、変化球ともにほぼ狙ったコースに投げられていて、調子が良さそうです。対した打者全員に初球ストライクの投球ができているのもGoodです。この回の球数は7球、守備の時間は約3分とテンポよく投げられています。

【2回表】

角中:ストレート2球でボール先行となり、3球目のスライダーを打たれセカンド強襲の内野安打。山野辺に捌いて欲しかった。無死1塁。

レアード:ストレート、スライダーともにアウトローに決まり、最後はストレートを打たせ4-6-3のダブルプレー。先ほどの強襲ヒットの借りを返すかの如く、山野辺が二遊間ダイビングキャッチからのグラブトスでの超ファインプレー。2死。

バルガス:インハイのストレートで詰まらせ、ショートライナー。チェンジ。

回の先頭の角中には思ったように投げられていなかったが、続くレアード、バルガスともに全ての球が思ったように投げられていて、ナイスピッチングです。この回も球数9球、守備の時間約3分といいテンポで投げています。エコピッチ。

【3回表】

吉田:アウトローにスライダーを2球続け、ライトフライに打ち取る。木村ナイスキャッチ。1死。

藤岡:インコースを狙った球がややシュート回転で真ん中に入るも、センターフライ。秋山ナイスキャッチ。2死。

岡:初球フォークが抜けてボールになり、2球目はスライダーがやや甘く入るも、サードゴロに打ち取る。チェンジ。

なんとこの回は球数6球、守備時間約2分と超エコピッチ。マリーンズの早打ちにより、かなり少ない球数で来ています。3回終わって、まだ球数は22球です。

【4回表】

加藤:ボール先行で3-1となるも、そこから踏ん張り内、外と投げ分けるも加藤にファールで粘られる。最後は外にいいフォークを投げるも、上手く拾われセンター前ヒットを許す。無死1塁。

中村:2-1から加藤に盗塁を決められ無死2塁となるも、3-2と追い込み最後は加藤の時よりもより低くフォークを決めて、空振り三振。1死2塁。

井上:初球、2球目と高めの誘い球を投げたが、中途半端な高さとなりちょっと危なかったが井上は見逃し1-1に。その後2-2となって、低めのフォーク、インコースのストレートとかなりいいコースに投げたがいずれも見逃され、結果四球に。この四球は勝負に行った結果の四球だし、四番打者相手なのでOKだと思う。1死1,2塁。

角中:初球アウトローのフォークでファールを稼ぎ、2球目はインコースギリギリのストレートで見逃しストライクを奪う。これで0-2と光成有利なカウントを作ると、3球目は低めのフォークを見せ、4球目アウトコース外からのスライダーで空振り三振を奪う。文句なしの攻め。あの角中から三振を取れたのは自信を持っていいと思う。2死1,2塁。

レアード:初球緩いカーブでカウントを稼ぐと、2球目は低めのスライダーを振らせファールに。これで0-2の光成有利なカウントを作ると、高めの見せ球、低めのフォーク、インコースのストレートを見せ、最後は高めのストレートで空振り三振。最後は抜け球だったが、そこまでの攻めで多くの球種とコースを使っていたので、三振が取れたと思う。チェンジ。

今日の光成はピンチでも動じないナイスピッチングを見せてくれます。コントロールもよく、カーブ、スライダー、フォークいずれも制球でき、内・外と投げ分けられているので、ピッチングの幅がかなり広がっています。ナイスピッチング。

【5回表】

バルガス:ストレート、スライダー、フォークのお手本のような投球で空振り三振。内・外を投げ分け、打てる球を投げない素晴らしいピッチング。1死。

吉田:初球緩いカーブでレフトフライ。コースは甘かったが、投げることが少ないカーブなので、吉田も狙っていた訳ではない中で手を出してしまった感じ。2死。

藤岡:初球低めのストレートでストライクを取り、2球目の低めのスライダーでファーストゴロに打ち取る。チェンジ。

また、エコピッチ光成が戻ってきました。この回の球数8球、守備時間約3分です。前回登板で捕まった5イニング目を軽々クリアしました。

【6回表】

岡:初球は緩いカーブでストライク、2球目も同じ球でボールに、3球目はストレートが高めに浮くもショートライナー。1死。

藤原:初球〜3球目まではインコースへストレート2球とスライダーで1-2と追い込み、4球目は低めのフォークで空振り三振。全く寄せ付けず。2死。

中村:初球はスライダーが抜けボール、2球目はアウトローにストレートを投げ、捉えられるもセンターライナー。チェンジ。

この回もサクサク。9球でチェンジです。守備時間も約3分と素晴らしいです。球数が少ないこともあり6回ですが球威、コントロールともに問題ありません。

【7回表】

井上:インコースストレートや低めのフォークなどきわどい球を見逃され3-2となると、最後外のストレートをはじき返されセンター前ヒット。試合を通して井上はよくボールが見えている、手強い。無死1塁。

角中:初球、2球目とスライダーを続けるが、やや甘く入りセンター前ヒットを許す。無死1,2塁。

鈴木:きわどい球を見逃され、ファールで粘られ3-2が続くも、光成も粘り最後は低めのストレートでセカンドゴロに打ち取る。2塁フォースプレーで1死1,3塁。

バルガス:初球アウトローのフォークで空振りを取り、2球目はアウトハイのストレートで見逃しストライクを奪い、0-2と追い込む。そこから低めのフォークやアウトローのストレートと際どい球を投げるもバルガスに見逃され2-2となる。最後はインローにフォークを決め、3-6-3のダブルプレーに打ち取る。チェンジ。

この回、無死からランナーを二人背負う苦しい投球になりましたが、鈴木、バルガス相手にほぼ完璧な投球ができたと言っても過言ではないと思います。

光成はこの回までとなりましたが、今日はベストピッチだったんじゃないでしょうか。これで開幕ローテーション入りも確定でしょう。試されるマウンドでこれだけの投球ができるのは立派でした。

松本、ニールと不安定な投球が続いた後だったので、とりわけ嬉しく感じました。

※Yahoo1球速報の「スライダー」、「ツーシーム」、「カーブ」の識別が正しくないように思えるため、今日の投球詳細は割愛させていただきます。私が思うに、Yahoo1球速報の「ツーシーム」は「スライダー」の識別でよく、125km/h以下の球で「スライダー」と識別されているのは「カーブ」なのではないかと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

読了ありがとうございます。ポチッとお願いします。

コメント

  1. 越後獅子 19 ファンクラフ会員 より:

    ニールのこと、そして前回のコーチ発言があっただけに心配していましたが、無事投げてくれてよかったです。今年こそ今までの期待を裏切った分、やってくれるでしょう

     なかなか投攻のバランスが噛み合いません。しかしピッチャーがしっかりしてくれれば必ず打線はやってくれます。厳しいですが、故障者が戻ってくるまでは我慢ですね

    • whitelions10 より:

      光成は雄星に弟子入りして良かったですね。去年までとは投球内容がまるで違いますからね。
      多和田、高橋光成、今井で、若手先発右腕トリオなんて形成してほしいものです。