榎田は秘密兵器となるか、千賀を如何に崩すか CSファイナル第3戦に向けた対戦成績確認

CSファイナル2018

ライオンズは第2戦に勝利し2勝1敗になり、迎える第3戦。

本日、予告先発投手が発表され、ライオンズが榎田、ホークスが千賀(中4日)に決まりました。

試合を観戦する前情報として、今シーズンの対戦成績のおさらいと、注目すべき対戦(見どころ)を確認しておきましょう。

 

まず、今シーズンの榎田とホークス打線の対戦成績について。

実は榎田、ホークス相手に先発登板がなかったんです。1試合だけ中継ぎで2イニング投げたのみです。初物に弱いホークスに対する秘密兵器となりうるでしょうか。一応対戦成績は以下です。

おそらく榎田が左投手であることと、第1戦で川島、西田がいい働きをしていたので、ホークスのスタメンは第1戦と同じオーダーになるのではないかと思っています。

相手に勢いを与えないように、何としても初回先頭の川島はきっちり打ち取りたいところです。

 

続いて、今シーズンのライオンズ打線と千賀の対戦成績について。

ライオンズ打線は5/8、7/16、7/31、8/24、9/15、9/28と6試合も千賀と対戦しています。7/31、9/15、9/28がメットライフドームでの試合です。なお、5/8は県営大宮。対戦成績は以下です。

表のとおり、右打者は千賀をよく打っていますね。浅村、山川、中村、外崎、メヒアとライオンズの右の主力打者が全員対戦成績がよいです。しかも、山川と中村に関しては本塁打も4本ずつ打っており、明日も期待ができそうです。

榎田は6回3失点程度の粘りの投球が期待されるため、打線は5点以上ほしいところ。対戦成績が良い浅村、山川、そしてCSファイナル絶好調の栗山の前に、秋山、源田がたくさん出塁できるようならば、明日も大量得点になる可能性もあると思っています。外崎も相性がいいので、明日一本出てほしいですね。

明日も勝ちましょう!がんばれライオンズ!

 

※TOP画像はライオンズ公式ページから拝借しております。

コメント