ライオンズチャンネルまとめ 2019.1.28

2019シーズン

廖任磊(りゃおれんれい)インタビュー

・巨人から戦力外になってトライアウトを受けた後、ライオンズには一番早く声を掛けてもらったので感謝している。

・松坂などの選手が台湾で有名なので、ライオンズは台湾でもファンが多い。

・力強いボールで打者と勝負するところが強みなので、そこを伸ばしていきたい。

 

堀口さんが言っていましたが、呉と高校が同じで同級生らしいですね。ライオンズには許銘傑コーチもいるので、覚醒してほしいです。

 

内海 自主トレ公開・インタビュー

・順調に仕上がっている。

・15年プロでやってきた経験を16年目である今年に活かしたい。

・「1年間通して戦える体作り」が自主トレのテーマ。11月、12月、1月としっかりと進めてきた。

・毎年自主トレでやることは変わらない。しっかり仕上げた体を首脳陣に見せ、使えるなと思ってもらいたい。

・辻監督の開幕投手もあるというコメントに対しては、そこを第一に考えてアピールしたいと思う。

 

ルーキーインタビュー

【高卒チーム】渡邉&牧野(インタビュアー:堀口、青木)

<渡邉>

・想像以上に新人合同自主トレがキツかった。

・寮の部屋が出世部屋なので、清原さんだったり色んな先輩に対して勝手に親近感を覚えるようになった。

・出世部屋あるあるである部屋から体を出して手を振る撮影は恥ずかしい。

・今シーズンの目標:吾道一貫(浦学の校訓、自分の目標を持って突き進むこと)、一軍に上がること(中間目標)。将来的な目標は最多勝を取ること。

<牧野>

・新人合同自主トレは走るメニューが多くてキツかった。

・短距離は得意だが、中距離、長距離はキツく苦手。

・冬は室内練習だったので、あまりランニングができなかった。

・多和田のすごく伸びる球を受けてみたい。

・高校出で経験もなく未熟なので、先輩方に色々指導してもらって、這い上がっていきたい。

・今シーズンの目標:感謝。プロになれたのは皆のお陰。一番感謝しているのは親。

【社会人卒チーム】山野辺、森脇(インタビュアー:堀口、青木)

<山野辺>

・新人合同自主トレは緊張感、疲労間ともに社会人の時よりもあった。

・大勢の報道陣に囲まれるのはまだ慣れない。

・好きな言葉は「努力」。

・高校でスタメンになれなかったので、大学・社会人で逆転出来るように頑張ってきた。

・今シーズンの目標:開幕一軍、セカンドでスタメン出場。

・西武の皆が狙うセカンドのポジションを取れるように頑張る。

・自分は齊藤大の高校時代の一つ上の学年。自分から齊藤に「よろしく」とLINEをした。

<森脇>

・それなりにキツい。

・大勢の報道陣に囲まれるとやる気が出る。

・特技は「寝かしつけ」。まず子供を担いで、次に子供の頭にほっぺたをつけて、寝たら横抱きして、布団に下ろす流れで寝かしつけている。

・30試合出場。社会人4年やって今年27歳で入団したので、1年目から結果を求められると思う。開幕一軍を通過点に、30試合出場を目標としたい。

・駒月の高校時代の一つ上の学年だった。入団が決まった時、駒月から絵文字がたくさん付いたLINEが来た。「飛び跳ねて喜んだ。すごく嬉しいです。」とLINEが来た。

【大卒】佐藤、中熊インタビュー(インタビュアー:堀口、青木)

<佐藤>

・新人合同自主トレは思いの外キツい。ランニングは付いていけない。

・ノックは平気、自信がある。

・地元の美味しい食べ物は、親が漁師なので、牡蠣が好き。

・年末は友達と札幌で遊びたかったが、夜2〜3時間しか寝ずに牡蠣を剥いていて友達とは遊ばなかった。

・今シーズンの目標:一軍定着、時間がかかるかもしれないが今シーズン中に一軍に定着したい。

<中熊>

・新人合同自主トレは周りの人から言われている通りキツく、疲れている。

・走りが苦手なので、気持ちでなんとか付いていっている。

・地元の美味しい食べ物は馬刺。馬刺しが好き。

・今シーズンの目標:勝てる捕手になりたい。捕手はチームの勝敗を分けるポジションだと思っている。守備でも打撃でもしっかりして、チームの勝利に貢献したい。

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

読了ありがとうございます。ポチッとお願いします。

コメント