浅村栄斗がチームを去る

FA

遂に決まってしまいましたね。

まさか、移籍先が楽天だとは思ってもみませんでした。

浅村が楽天移籍決断 4年20億円以上 背番号は3 - プロ野球 : 日刊スポーツ
西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使した浅村栄斗内野手(28)が20日、楽天への移籍を決断した。今季127打点の打点王を巡って、宣言残留を認める西武… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

 

私は移籍するならソフトバンクかなと思っていたので、なぜ楽天???

と今でも思っています。

 

私自身、ライオンズの大ファンであり、特にこの選手のファンという感じではないのですが、浅村は勝負強いことから、結構好きな選手の一人でした。

思い起こせば数年前、私はコントロールに優れ、投球術のある帆足が結構好きでした。それでも、帆足がソフトバンクに移籍したその日から、特に帆足を応援することはありませんでした。それは、ライオンズが第一で、ライオンズの勝利を何よりも望んでいるからです。

 

ですので、今回の浅村の移籍の件は、ライオンズのチーム力が落ちるのと、これまで応援してきた選手が敵チームに移籍することは悲しいですが、これまでと変わらずライオンズを応援し続けるのみです。特に楽天の浅村は応援しません。

冷たいかもしれませんが、楽天入団後、浅村の不調が続いたら「よし」と思いますし、さすがに選手生命を脅かすようなケガをしたら心配するとは思いますが、基本はライオンズにとって良いことかどうかという観点のみで、事象を捉えていくと思います。

 

そういう意味では、浅村の移籍先がソフトバンクではなく楽天でなくて良かったなと思います。ソフトバンクに加入したら、セカンドの穴が埋まるだけでなく(別に、牧原、明石、川島がいるので穴という穴でもないですが)、ライオンズ同様強力打線の1ピースとなることから、今年同等もしくはそれ以上の打撃成績を残したかもしれません。パ・リーグの中でソフトバンクの戦力が今以上に突出して、圧倒的な成績を収めるになったら、面白さも減りパ・リーグ人気も減ってしまうかもしれなかったです。そして、何よりライオンズが優勝できず、ソフトバンクばかり優勝していたら、ライオンズファンとしてそりゃ面白くありません。

一方、今の楽天を考えると、投手の浅村に注ぐ集中力がライオンズ時代よりも高まると思われますので、浅村の打撃成績は下がるのではないかと思います。浅村の加入一つで、楽天のチーム力がかなり高まるとは考えられません(もちろん今よりチーム力が上がるのは確かですが)。

 

ほんと、なぜ楽天なのでしょうね。

(以下は、私の想像が大いに含まれており、事実かどうかは分かりません)

・楽な仕事環境にも関わらず稼ぎが増えるから?野球を仕事と考えると、この考え方は分からなくもないです。(優勝争いというプレッシャーがない。チーム内の競争も多くない。)

・チーム内の競争も多くなく、レギュラーとして長く野球を続けられそうだから?

・報道では、ソフトバンクが待遇面でもっとも良さそうだが(4年28億)、実際は楽天が待遇面でもっとも良かったから?

 

・チームとしてライオンズより強くなく(例えば投手力があって打った分だけ勝利に繋がるという訳でもない)

・環境がよいという訳でもなく(開幕直後やシーズン終盤は寒い、スタジアムなので雨のゲームが多い)

・所縁の地でもなく(浅村は大阪出身、例えば彼女が仙台にいるというのも考えにくい)

本当になんで楽天?という感じです。

ただ、今、この文書を書いている時に、もしかしたら「ドームじゃなくて屋外球場が好き」というのはあるかもしれないなと思いました。

 

今回の浅村のFAの件では、フロントや渡辺SDが頑張ってくれたなあと思います。

数年前までは、宣言残留は認めないとまで言っていたフロントだったのに、今回は何度も提示する条件を良いものに変えたり(最終的には4年20億)、言葉で誠意を伝えたり、出来る限りの事はしてくれたんじゃないかと思います。

フロントは、シーズン中の戦力の補強や、設備面でのバックアップ(ボールパーク化や若獅子寮のリニューアル)など、今後のライオンズという球団に期待を持たせてくれる取り組みを多くしてくれていると思います。

あとは、主力選手がFA移籍でチームを去ってしまう原因を分析し、対応可能な問題ならば対応をお願いしたいですね。(なかなか対応が難しい以下のような問題だと辛いですが)

・夏場のドームはきつい…

・球場入りの坂がきつい…

・ドームが辺鄙な場所にあり通勤しにくい…

・ドームへの道路が多くなく、帰りは渋滞する…

・遊べるところの近く(大都市)に住みたい…

じつは、栗山さんが恐い…なんて意見も以外とあるかも?

 

松井稼が抜けて中島が育ち、片岡が抜けて浅村が育ち、と世代交代が進んできたライオンズですから、今回また浅村が去って、空いたポストである

「キャプテン」、「3番打者」、「セカンド」を来年誰が埋めるのかに期待して、オフシーズンのライオンズの動向を見ていきたいと思います。(キャプテン:山川?源田?森?、3番打者:秋山?森?、セカンド:外崎?山野辺?)

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
読了ありがとうございます。ポチッとお願いします。

コメント

  1. 越後獅子 19ファンクラブ会員 より:

    痛いですね
     
    でも私自身、今回が一番諦めがついた。去年の単年契約、あそこで決まっていたのでは

    あとは、オリックスへの対応、あれは人間としての対応ではない。他球団の話が聞きたいと言っていたのでもう諦めた」、でも門前払いという信じられない対応、いくら行く気がなくともせめて話を聞いたうえでこと終わるのが普通では、これが一番頭に来ました。
     辻さんそんなこと教えた、田辺さんなら?

    いろんな意見がありますが、ブーイングはやめましょう。そして西武ファンをやめたなんて言う人も減るよう努力するこれが一番です

     でもフロントはよくやったと思います。これがあの人だったら即日決定ですね
    あの穴を埋める方の方が戦力より大変だし、久信には頑張ってというしかありません

    厳しいですが、秋山、山川。友哉、外崎、源田、多和田これらは1人でもどこにも出さないでというのが願いです。何か流れを変えるのが、FA阻止です
    ユニを持っている人が可哀想です。あとはファン感では何も言わないでほしい。言えばまた犠牲者が出るから

    • whitelions10 より:

      おっしゃる通りですね。
      私も昨年の単年契約の時点で、残留はないかなあと思っていました。

      ただ、FA宣言の場での「ライオンズを最優先に考える」という発言から、
      本当に単に他チームの評価を聞きたいだけなのかもしれないと思い、
      余計に悲しい気持ちになってしまいました。

      今いるメンバを大切にして、長期でのFA流出対策を講じることで、
      今後FA流出が減ることを願っています。