明日からはイーグルスとの2連戦。同じ相手に2度はやられてはならない。(4月16日-17日)

2019シーズン

先週、県営大宮とメットライフドームでのイーグルス2連戦がありましたが、いずれも大量失点をして連敗を喫してしまいました。

明日からは敵地楽天生命パークへ乗り込んでの2連戦になります。こちらはバファローズに勝ち越しいい形で迎える試合、あちらはホークスに負け越しあまりいい形ではない状態で迎える試合。最悪1勝1敗、できれば2連勝を狙いたいところです。

投手陣

先発予想は以下となっています。

ライオンズ:ニール、本田

イーグルス:辛島、福井

イーグルスの先発予想は、先週と同じ順番で辛島、福井です。両投手ともにいい投球をされているので、そのまま当ててくるでしょう。

一方ライオンズの先発予想では、水曜が武隈に変わり本田となっています。先日、武隈が左肩肘の炎症で一軍登録を抹消になっています(左肩肘って、肩と肘の両方!?)。本田は、仙台生まれ仙台育ち、東北学院高校から東北学院大学を経てライオンズに入団した、生粋の仙台っ子です。それで、凱旋登板予定とニュースになっていました。

前回の辛島と福井との対戦はそれぞれ以下のような結果でした。

 辛島:5回、7安打、1本塁打、2四死球、4得点

 福井:6回、5安打、0本塁打、4四死球、2得点

対辛島では、前回は良く打った方だと思います。特にチャンスで山川の一発が効きました。その山川ですが、先週の土曜からバッティングで何かを掴んだようで、好調を継続できるか注目です。また、今回は森、中村ともにスタメン出場できるので、源田が不在かもしれないですが、前回よりも攻撃力は上がります。好球必打で、いい球は積極的に打っていきましょう。

対福井では、前回はチャンスを作るもののあと一本が出ないという場面が多く見受けられました。前回、1イニングで木村、金子侑、秋山の3盗塁という攻撃がありました。そして福井の投球はどうしても際どいところを攻める投球になるため、四球もいくつか選べると思います。対辛島とは逆で、序盤は福井に球数を投げさせるべく、粘り強く攻撃していきましょう。

打撃陣

前カードでは、ホークス投手陣にイーグルス打撃陣は抑え込まれています。特に第2戦は2安打完封負け、第3戦は3安打1得点負けと、ほぼ完璧に抑えられています。

好調をキープしていそうなのは茂木とウィーラー。この二人には前回対戦でも結構打たれているので注意したいところ。彼らが2番と5番を打つわけですが、その後を打つ3番浅村と6番銀次の存在が厄介です。ランナーを溜めまいと甘めに放ると痛打されます。茂木もウィーラーも積極的に振ってくる打者なので、ボール先行でも致し方ないという気持ちで初めから厳し目に攻めていきましょう。

 

ライオンズ打線は、源田の怪我により打順の組み替えがありました。具体的には1番金子侑、2番秋山、3番外崎という並びになりそうです。この3人と源田を入れた4人のここまでの成績を見てみると、

 金子侑:打率.263、出塁率.364、OPS.679

 秋山:打率.231、出塁率.385、OPS.692

 外崎:打率.265、出塁率.373、OPS.801

 源田:打率.288、出塁率.311、OPS.650

源田が打率トップであるものの、出塁率とOPSは4人の中でもっとも低いんですよね。数字だけ見ると、上位打線から源田を外して下位に座らせ、上位を金子侑、秋山、外崎で固めるのはいい方向に転びそうです。この3人の中でも秋山は、日曜日にいい形でマルチヒットを放っています。秋山が打てるようになるかで大きくライオンズの得点力が変わるので、調子が上向きなのかどうか、明日からの試合での打席が気になります。秋山が打たないと始まりませんから…

 

以下は前回対戦時の記事です。

先発がゲームを作れず、イーグルスに2連敗を喫する(4月9日-10日)
4月9,10日のホーム2連戦は、気温が上がらない中での試合となりましたが、テンションも上がらないイーグルス相手に2連敗という結果になりました。中村、森(森は初戦のみ)不在の打撃陣で攻撃力が落ちるかなと思いましたが、結果的に...
明日からはイーグルスとの2連戦。県営大宮でもしっかりとした野球ができるか。(4月9日-10日)
苦手とする東京ドームでファイターズ相手に2勝1敗と勝ち越しを決め、貯金を1としたライオンズ。明日からは、イーグルスとの2連戦です。試合は1戦目が県営大宮、2戦目がメットライフドームとなっています。今週、来週と火曜・水曜でイ...

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

読了ありがとうございます。ポチッとお願いします。

コメント