明日からはイーグルスとの2連戦。県営大宮でもしっかりとした野球ができるか。(4月9日-10日)

2019シーズン

苦手とする東京ドームでファイターズ相手に2勝1敗と勝ち越しを決め、貯金を1としたライオンズ。明日からは、イーグルスとの2連戦です。試合は1戦目が県営大宮、2戦目がメットライフドームとなっています。

今週、来週と火曜・水曜でイーグルス2連戦が続くので、来週も見据えていい形で勝っておきたいところです。

投手陣

先発予想は以下となっています。

ライオンズ:ニール、武隈

イーグルス:辛島、福井

先週好投した本田圭佑は先日一軍登録を抹消されているので、ニール、武隈の二人で決定でしょう。

イーグルスは先週好投した辛島と福井の先発が予想されます。

まず相手先発からですが、先週の辛島は相変わらず低めに丁寧に投げる投球で、ファイターズ打線を7回無失点に抑えています。特に左打者への制球がよく打ちにくいため、右打者の金子、外崎が塁に出て、掻き回す攻めをしたいところ。以前から辛島とはあまり相性が良くありませんが、早い回に球数を多く投げさせ、疲労が見えて球が甘くなったところを捉えたいです。

福井はライオンズ戦プロ初登板のようです(斎藤、大石、福井のトリオの一角の彼です。今年からパに移籍してきました)。前回登板では、制球があまり定まらず多くのランナーを背負うも、なんとか5回を無失点で抑えていました。福井には、ちょっと失礼な言い方かも知れませんが140km/hちょいのストレートと、スライダー、カーブ、フォークを投げる、良くいるタイプの右投手なので、ライオンズ打線としては打ち頃の気が。

続いて自軍の先発ですが、気になるのはニールと県営大宮の相性です。マウンドも然りですが、土のグランドで内野手がエラーなく守れるかがポイントになりそうです。ファーストの山川、セカンドの外崎、サードの中村・佐藤・水口、彼らがエラーなく守れることが大事です。

打撃陣

ファイターズ戦では開幕から調子が上がって来なかった金子(11-5)と外崎(12-5)に当たりが出ています。また、森、栗山は好調をキープしています。中村が出場できるかで攻撃力が大きく変わるので、出場できる状態かが気になります。また、メヒアが好調を維持していそうなので、福井が投げる2戦目は指名打者での先発出場をきたいします(辛島は苦手だと思うので、2試合目の出場を)。

一方イーグルスはオリックス投手陣に抑え込まれ、当たっているのは島内のみという状態でした。ニールや武隈の無駄な四死球や守備のエラーがこれまで通りでなければ、ロースコアに抑えられそうな気がします。

開幕3連戦ではウィーラーがノリにノッていたので、この2連戦ではこのまま起こさないよう注意深く攻めたいところ(ウィーラーが打つと、チーム全体がノッてきます)。

あと、浅村は絶対抑えたいですね!

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

読了ありがとうございます。ポチッとお願いします。

コメント