苦手の東京ドームでのファイターズ戦の展望(4月5日-7日)

2019シーズン

昨日まで本拠地で三連勝したライオンズ、今日からは東京ドームでのファイターズ戦になります。

ファイターズは前カードでイーグルスに三連敗しており、状態が上がってきていません。

特に、打撃陣の状態がいまいちで、3試合で5得点しか奪えていません。多和田、今井、高橋光成が自分のピッチングをできれば、ファイターズ打線を起こすことなく、ライオンズペースで試合を進められそうな気がします。

投手陣

先発投手は以下の予定です。

ライオンズ:多和田 → 今井 → 高橋光成

ファイターズ:上沢 → 金子 → 有原

ファイターズの3投手は、開幕3連戦に登板しており、上沢6回3失点、金子5回2失点、有原7回1失点とゲームを作っていました。

ライオンズの打者との昨年の対戦成績で見ると、上沢と相性がいいのは、中村(10-5、2HR)、秋山(20-7、1HR)、森(14-6)、源田(16-5)です。源田、秋山で塁を埋めて森に回したいですね。今、森は絶好調ですし。次に、金子と相性がいいのは、山川(10-5、1HR)、中村(8-4、2HR)、外崎(12-5)、森(12-4、1HR)です。今の並びだと、山川、森、外崎が連続し、栗山挟んで中村なので、結構得点になりそうな予感がします。また、東京ドームでの試合なので、山川、中村の左中間への打球、森、外崎の右中間への打球がホームランになりそうです。最後に、有原ですが、ライオンズ戦は1試合のみでした。そのときは、森、外崎がホームランを打っており、特に外崎は3-2と当たっていました。他で言うと、源田も3-2と打っています。有原良いときと悪いときの差が激しいので、悪い有原だったら、大量得点できそうです(昨年は序盤に大量得点を奪ってKOしています)。

打撃陣

ファイターズの打撃陣で注意すべきは、西川、近藤、横尾の3人と見ました。

近藤、横尾は開幕してからの調子が良いためで、西川は塁に出すとうるさいためです。

近藤は3番で、横尾は6番に座ります。間を打つのは中田と王。また2番を打つのは大田です。近藤、横尾にしっかりと投げて、また、太田、中田、王に無駄な四死球を与えなければ大量失点は避けられるでしょう。6回3失点くらいで抑えられれば勝機はあると思うので、ライオンズの先発としては注意の強弱を付けた投球が出来るとよいですね。

昨年は東京ドームでファイターズと3試合戦っていますが、全て負けています(4月の1試合はライオンズ主催、5月の2試合はファイターズ主催)。1年越しとはなりますが、その時の借りを返してもらいましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

読了ありがとうございます。ポチッとお願いします。

コメント

  1. 越後獅子 19 ファンクラフ会員 より:

    また今日も不利ですね

     東京ドームは相性が悪すぎる。でもここをクリアしないとどうしようもないです
     切り替えてやるしかないです