多和田、今井、髙橋光成の3人合計で368球を投げる熱投!苦手な東京ドームで2勝1敗と勝ち越す!(4月5日-7日)

2019シーズン

これまで対戦相手関係なく苦手としていた東京ドームで、初戦を多和田で落とすものの、2戦目、3戦目を今井、髙橋光成で勝利し、勝ち越しを決めました。これで今シーズン初めての貯金ができ、3カードを終わった現時点で5勝4敗の3位となりました。

3人の投球を振り返りましょう。

多和田真三郎

6回3失点。失点したイニングはいずれも1点のみに抑え、失点していないイニングはいずれも三者凡退なので、粘り強く投げたという評価でしょう。ただ、エースならば8回2失点くらいで試合をまとめて欲しいですね。多和田は奪三振率が低いため、どうしても失点をしてしまいます。ローテーションの兼ね合いから、これからも相手チームのエースと当たることは必至なので、勝ち星を増やせるよう更に力をつけて欲しいです。

今井達也

大量援護に守られ、7回を132球で投げ切りました。ストレートでファールを打たせてカウントを奪えていたことが素晴らしいですが、一方で決め球のスライダーやカーブがあまり決まらず、苦労しました。その結果、与四球も4つとなり、球数も嵩んでしまいました(審判も辛めでした)。左バッター(王によく投げていた)へのフロントドア気味のストレートがよく決まっていていい球でしたが、右バッターへのインコースの攻めは少なめだったように思います。ストレートの質がいいので、次回はもう少し右バッターのインコースを攻めてもいい気がします。

髙橋光成

髙橋光成の投球は素晴らしかったです。終始低めを丁寧に攻め、インコースも有効に使えていました。ストライク先行が出来ており、四死球は王への申告敬遠の1つのみで実質0。失点したイニングはヒットを集められましたが、その他のイニングはヒットを散発に抑え、得点を許しませんでした。前回登板に引き続いての好投です。オープン戦から含めると約1ヶ月程度好投が続いています。今年は今後も期待できそう。

 

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ

読了ありがとうございます。ポチッとお願いします。

コメント

  1. 越後獅子 19 ファンクラフ会員 より:

    反省材料は、まだまだあります。

     しかし、苦手東京ドームでの勝ち越し、これはいいことです

     多和田は投球内容を、打線は上沢、有原を攻略できなかった、これを踏まえ次の試合に臨んでほしいです

     故障者のメドが付きつつあります。しかしここで焦ってはいけません。ついて行って、故障者は万全の状態で戻ってくる、再離脱は困ります

    • whitelions10 より:

      榎田と内海の一軍昇格が待ち遠しいですが、一方で先日いい投球をした本田にもっとチャンスを与えて欲しい気持ちもあります。