143試合 4番で出場し続けた山川穂高。その他の打順はどれほど固定されていた?

スタメン

本日、CS First Stageでホークスがファイターズに勝ち、Final Stageの相手がホークスに決まりましたね。相手が決まり、私も急に力が入ってしまいました。ワクワク、ドキドキ、楽しみなような怖いような、いや、試合がしばらくなかったので、明後日からの試合はとても楽しみです。

話は変わりますが、今シーズン、山川は4番に座り143試合すべてに出場しました。143試合がファーストでスタメン、1試合のみDHでのスタメンでした。

今年のオーダは1番から4番までは、秋山、源田、浅村、山川でほぼ固定だった印象ですが、4番の山川以外の打順は、どの程度固定され、どんなメンバーが起用されていたのでしょうか。

打順ごとに、出場試合数順で並べてみました。(なお、交流戦の投手は一括りに「ピッチャー」としています。)

こうみると、1番〜6番はほぼ固定のメンバで回しており、7番以降は調子のいい選手の起用や若手の起用がありましたね。

CS 1stステージのスタメンはどうなるでしょうかね?

コメント