2018年10月2日 埼玉西武vs北海道日本ハム 24回戦

前のゲームでは終盤での逆転勝ちとなったライオンズ。このゲームも勝って連勝といきたいところです。

それでは、本日のスタメンです。

1番 秋山翔吾 センター

2番 金子侑司 ライト

3番 浅村栄斗 セカンド

4番 山川穂高 ファースト

5番 栗山巧  レフト

6番 外崎修太 サード

7番 森友哉  指名打者

8番 炭谷銀仁朗 キャッチャー

9番 源田壮亮 ショート

P   榎田大樹

昨日は先発投手が榎田だったため、前回もバッテリーを組んだ炭谷がスタメンマスクでした。また、今日は中村が休養のため、外崎がサードに回っています。個人的には森も少し休ませてあげて、代わりにメヒアに試合に出てもらって試合勘を取り戻してもらえたらいいなと思いました。

また、榎田もレギュラーシーズン最終登板になると思うので、CS Finalで対戦する可能性があるファイターズをきっちり抑えてもらいたいですね。

試合の結果は、[ ライオンズ  3 – 2 ファイターズ ] で、ライオンズ勝利!シーズン86勝となりました。

榎田は7回124球を投げ、1失点。8被安打も要所を締め、11勝目を挙げました。

投球の内訳です。

・ストレート   45球(36.3%) Max 138km/h, Ave 134.8km/h

・スライダー   28球(22.6%)

・カットボール  18球(14.5%)

・シュート    17球(13.7%)

・カーブ     6球(4.8%)

・チェンジアップ 10球(8.1%)

また、アウトの内訳は以下です。

・三振     3個

・ゴロアウト  9個

・フライアウト 5個

・その他    4個 (併殺、盗塁死など)

※併殺が3つあり、守備のリズムがよくなりました。

この日の榎田は、高低よりもコースをより意識した投球ができていたと思います。

「去年の今頃は、来年プロ野球選手でいられるのかと思った」(スポニチ)

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/02/kiji/20181002s00001173401000c.html

榎田、本当にライオンズに移籍してこられてよかったですね。

榎田の次回登板はCS Finalになります。相手がホークスかファイターズかでも変わりますが、榎田は、菊池、多和田に次ぐ先発3番手の投手。最近は今井や郭俊麟も調子を上げているので、3〜5戦目辺りで先発するのではないでしょうか。

今夜の先発は、高橋光成です。ビールかけのときに言っていたように、CSで活躍するために、まずは今日の試合で結果を出したいところです。

コメント