2018年9月30日 埼玉西武vs北海道日本ハム 22回戦

舞台を所沢から札幌に移したライオンズ。今日からファイターズとの4連戦です。

今日勝って優勝を決めたいところ。

本日のスタメンです。

1番 秋山翔吾 センター

2番 源田壮亮 ショート

3番 浅村栄斗 セカンド

4番 山川穂高 ファースト

5番 栗山巧  指名打者

6番 中村剛也 サード

7番 森友哉  キャッチャー

8番 木村文紀 ライト

9番 金子侑司 レフト

P   ブライアン・ウルフ

メヒアがスタメンから外れ、栗山が指名打者に、木村がライトに入りました。昨日のメヒアの打撃の調子と、広い札幌ドームなので栗山ではなく木村を守らせたいことからこのスタメンになったと思います。

試合の結果は、[ ライオンズ  1 – 4 ファイターズ ] で、ライオンズ敗戦…

先発のウルフは、4回3分の1を投げ4失点(自責点3)でした。前回登板のホークス戦で打球を受け降板した試合から中12試合でしたが、5回もたず降板となってしまいました。

本日の投球の内訳です。投球数は93球でした。

・ツーシーム 49球(52%) Max 149km/h、Ave 144.6km/h

・カットボール 20球(22%)

・カーブ 20球(22%)

・チェンジアップ 4球(4%)

いいときのウルフはボールを動かして早いカウントから打たせて取る投球ができ、少ない球数でテンポが良いのですが、今日はボールが散っていて、打者に見られる場面も多く、4与四死球だったのがよくなかったと思います。ウルフは打たせて取る投手で、どうしてもゴロヒットや打ち取った当たりのアンラッキーなヒットもあります。次回は、もう少し真ん中でもよいので、早いカウントから相手打者にスイングさせ打ち取っていければよいと思います。

 

ライオンズは負けてしまいましたが、一方で2位のホークスもマリーンズに敗れたため、ライオンズの優勝が決まりました。

勝って優勝できれば一番良いですが、早く優勝を決められたことが一番良かったと思います。これから、CSに向け、各選手調整を進め(休むことも含め)、更にチーム状態を上げていってほしいです。

優勝目指して戦った選手の皆さん、1年間お疲れ様でした。感動をありがとうございました。そして、まだまだ熱い戦いをよろしくお願いします!

 

コメント