2018年10月18日 CSファイナル第3戦 榎田3回4失点KO、十亀2回8失点で万事休す…

CSファイナル2018

本日はCSファイナル第3戦。

昨日良い形で試合を進め勝利できたので、本日も連勝して一気に王手をかけたいところ。

スタメンは以下となりました。

1番 秋山翔吾 センター

2番 源田壮亮 ショート

3番 浅村栄斗 セカンド

4番 山川穂高 ファースト

5番 栗山巧  指名打者

6番 中村剛也 サード

7番 森友哉  キャッチャー

8番 外崎修太 ライト

9番 金子侑司 レフト

P   榎田大樹

野手は昨日と同じ顔ぶれ、並びでした。

試合は4-15でライオンズの敗戦。ブログに書くのも辛い試合となってしまいました。

今日のポイントは以下かと。

①3回表、無死1塁で甲斐がバントできなかったにも関わらず、四球で歩かせてしまい、無死1、2塁で上位打線に回してしまったこと。

②3回裏、森、外崎の連続ヒットで無死1、2塁を作るも、金子、秋山が倒れ、ランナーを進められなかった/帰せなかったところ。(CSに入ってから秋山の調子が上がらず心配です。)

③ ②の続きで、源田がヒットを放つも、セカンドランナー森がホームタッチアウトとなってしまったところ。(上林からの返球が素晴らしかったので、守った方を褒めるべきだけど、4点差なので無理して突っ込まなくてもよかった場面だった。)

④4回裏に山川のホームランで1-7となって迎えた5回表、1死2塁で打ち取った当たりをサード中村がタイムリーエラー。十亀のピッチングも良くなかったですが、あのエラーで気持ちが完全に切れてしまった。

 

完全な負け試合の中でも、栗山の2四球1安打(タイムリー)や山川、外崎の本塁打と、明日に繋がる材料もありました。外崎の2安打1本塁打という結果は、特に良い材料だと思います。

 

勢いづいたホークス打線を抑えるのはかなりキツいと思いますが、明日今井にはピシャリと抑えて、再び勝ち越し、王手をかけたいところです。

ちなみに勢いづいたホークス打線はこちらです…

※この表はSportsnaviさんより引用

 

明日から2日間はデーゲームで天気も良さそうなので、良い雰囲気をファンも含めて作り、監督、コーチ、選手、ファン皆で勝利を喜びたいですね。

頑張れライオンズ!

※TOP画像はライオンズ公式ページから拝借しております。

コメント